小山助学館 - Koyamajyogakukan

小山助学館

小山助学館 4コマ漫画

「新田次郎生誕100周年」フェア開催中!

弊社社長が「新田次郎さんの小説が大好き!」ということで始めましたこのフェア(たまたま「生誕100周年」でした)、小山助学館全店で開催中です!本店は2階のレジ横で開催中!このPOPが目印です ↓
 
4komajiro.JPG
※県外の方へ 弁天山は、標高6.1mの、国土地理院発行の地形図に載る自然の山としては、日本一低い山です。(徳島市ホームページより)
 
新田次郎さんといえば、山岳小説の第一人者ですが、ご本人は歴史小説の方に力を入れていて、「風」「林」「火」「山 」全4巻の歴史長編『武田信玄』が最もお気に入りだったとか。
そういえば弊社社長も、「今回は新潮文庫のフェアだから新潮社さんには言ってないけど、実は『武田信玄』(文春文庫)が一番面白いよ!新潮社さんには内緒ね。」と言っておりました。
 
わかりました社長!新潮社さんにこの事は絶対言いません!文春文庫の『武田信玄』最高!だなんて絶対誰にも言いません!
 
あ、新潮社さんといえば...7月20日発売の小野不由美さん9年ぶりの長編『残穢』(ざんえ)がすごく気になる!あの『屍鬼』(しき)を超える超絶ホラーか...?こちらはまたあらためてご紹介いたします。

『徳島市街詳地図』発売中!

03.08.2019

弊社刊行物最大のヒット商品『徳島市街詳地図』発売中です!
    
shoutizu.JPG
『徳島市街詳地図』(小山東洋著・小山助学館発行・500円+税)
 
弊社は1906年(明治39年)に創業しました。その年、創業者・小山弥平により作られたのがこの『徳島市街詳地図』です。(「小山東洋」はペンネームです)
漢学者だった弥平は、本を書いて出版社に売り、それを元手に書店を開業しました。「人々の学問の助けになりたい」という想いから社名を「助学館」とし、その志は100年以上経った今も受け継がれております。しかし、当時は地方にまで本が流通せず、新刊も続々と出るわけではありません。そこで、自ら本を作り、売ったのが、弊社の出版事業の始まりであり、その一つがこの地図なのです。
   
shoutizu.JPG
   
徳島駅を中心に、南北は秋田町から旧下助任村、東西は旧安宅村から旧佐古村までの範囲が描かれ、学校・病院・旅館・その他、主な施設名が記されています。100年前の徳島を知る上で貴重な史料ですが、ただぼんやり眺めて、100年前にタイムスリップするのも面白いですよ!

Twitter