小山助学館 - Koyamajyogakukan

小山助学館

小山助学館 4コマ漫画

2014年8月 アーカイブ

4コマ漫画からのお知らせ

kurokawasensei1.jpg
    
なんなのこの4コマ...?と思った方、直木賞作家 黒川博行さんデビュー作で第1回サントリーミステリー大賞佳作に選ばれた『二度のお別れ』(東京創元社)をぜひご一読ください。
     
弊社ラジオ番組「小山助学館ブックカフェ」でもお薦めしております!
        
 ★B-FM791 「小山助学館ブックカフェ」 →  bookcafe0.gif
     
nidonoowakare.jpg
『二度のお別れ』(黒川博行・創元推理文庫)
     
四月一日午前十一時半、三協銀行新大阪支店に強盗が侵入。四百万円を奪い、客の一人をピストルで撃った後、彼を人質にして逃走した。大阪府警捜査一課は即刻捜査を開始するが、強奪金額に不服な犯人は人質の身代金として一億円を要求、かくして犯人と捜査陣の知恵比べが始まる。トリッキーかつ軽妙な会話が魅力の"大阪府警捜査一課"連作第一弾、著者の記念すべきデビュー作。

komononatsuyasumi.jpg
     
そろそろ夏も終わりですね~

komonosangokushi4.JPG
     
タイトルでおわかりかと思いますが、元ネタは『めぞん一刻』です。
五代裕作のおばあちゃんが出てくる回を覚えている方専用のネタです...(汗)
    
     
弊社ラジオ番組「小山助学館ブックカフェ」にて『三国志』(吉川英治・新潮文庫)をお薦め中。ぜひ聴いてください。
    
 ★B-FM791 「小山助学館ブックカフェ」 →  bookcafe0.gif

komonosangokushi3.jpg
    
     
弊社ラジオ番組「小山助学館ブックカフェ」にて『三国志』(吉川英治・新潮文庫)をお薦め中。ぜひ聴いてください。
    
 ★B-FM791 「小山助学館ブックカフェ」 →  bookcafe0.gif

komonosangokushi2.jpg
      
......漂うBL臭!
     
     
弊社ラジオ番組「小山助学館ブックカフェ」にて『三国志』(吉川英治・新潮文庫)をお薦め中。ぜひ聴いてください。
    
 ★B-FM791 「小山助学館ブックカフェ」 →  bookcafe0.gif

『徳島市街詳地図』重版決定!ご予約受付中!

02.14.2019

弊社刊行物最大のヒット商品『徳島市街詳地図』の重版が決定しました!
3月上旬出来予定です。刷り部数が少ないので、ぜひご予約の上、お買い求めください。
    
shoutizu.JPG
『徳島市街詳地図』(小山東洋著・小山助学館発行・500円+税)
 
弊社は1906年(明治39年)に創業しました。その年、創業者・小山弥平により作られたのがこの『徳島市街詳地図』です。(「小山東洋」はペンネームです)
漢学者だった弥平は、本を書いて出版社に売り、それを元手に書店を開業しました。「人々の学問の助けになりたい」という想いから社名を「助学館」とし、その志は100年以上経った今も受け継がれております。しかし、当時は地方にまで本が流通せず、新刊も続々と出るわけではありません。そこで、自ら本を作り、売ったのが、弊社の出版事業の始まりであり、その一つがこの地図なのです。
   
shoutizu.JPG
   
徳島駅を中心に、南北は秋田町から旧下助任村、東西は旧安宅村から旧佐古村までの範囲が描かれ、学校・病院・旅館・その他、主な施設名が記されています。100年前の徳島を知る上で貴重な史料ですが、ただぼんやり眺めて、100年前にタイムスリップするのも面白いですよ!

Twitter