小山助学館 - Koyamajyogakukan

小山助学館

小山助学館 4コマ漫画

2014年10月 アーカイブ

4コマ漫画からのお知らせ

直木賞受賞第一作『後妻業』(文藝春秋)を中心にお話いただきました。ぜひ聴いてください!
      
今すぐ聴きたい!という方はこちらから。何度でも聴くことができます。
    
 ★B-FM791 「小山助学館ブックカフェ」 →  bookcafe0.gif

         
こちらもお薦め!
   
雨に殺せば.jpg
『雨に殺せば』(黒川博行・創元推理文庫)
    
大阪湾にかかる港大橋の上で現金輸送車が襲われ、銀行員二人が射殺された。その翌日、事情聴取を受けた行員が自殺する。さらに、捜査線上に浮び上った容疑者の死体が発見され、事件は複雑さを増していく...。大阪府警捜査一課の二人の刑事"黒マメコンビ"が、軽妙な会話を交わしつつ、日本画壇の内幕に迫り、金融システムの裏側に仕組まれた奸智に満ちた連続殺人事件に挑む。
    
    
創元推理文庫版あとがきにある、黒川さんのエピソードを4コマ漫画にしてみました~
     
kurokawasensei9.jpg
    
いかにも黒川さんらしい豪快なエピソード!
人気作家となった今、奥様への返済も完了していることでしょう。

直木賞受賞第一作『後妻業』(文藝春秋)を中心にお話いただきました。ぜひ聴いてください!
      
今すぐ聴きたい!という方はこちらから。何度でも聴くことができます。
    
 ★B-FM791 「小山助学館ブックカフェ」 →  bookcafe0.gif

         
     
kurokawasensei8.jpg
      
今週の4コマの元ネタは黒川博行さん『大博打』でした~こちらもぜひご一読を。
     
大博打.jpg
『大博打』 (黒川博行・新潮文庫)
      
前代未聞。驚天動地。大胆不敵。身代金として金塊二トンを要求する誘拐事件が発生した!
       
無茶苦茶な誘拐事件だった。身代金が金塊二トン(時価32億)。受け渡しはどうするのか、大阪府警は驚愕するが、犯行計画は緻密だった。大阪湾に繋留中の漁船に金塊を積み、オートジャイロをセットしろという。金塊を積み無人の漁船が闇をゆく。だが、奪取寸前、漁船は偶然にもタンカーと衝突炎上してしまう。万事休すと思いきや、犯人の真骨頂はここからだった。大胆不敵な誘拐サスペンス。

kurokawasensei7.jpg
    
黒川さんとはいっさい関係のない4コマ漫画...!
これは数日前、弊社社長とtwitter前担当が出張の打ち合わせしてたら、腐女子社員が妄想を膨らませてた、というのが元ネタのようでして...
(しかもラストは「ゆうひが丘の総理大臣」ご覧になってた方しかわからないという...)
    
ということで(?)黒川博行さんご出演「小山助学館ブックカフェ」放送中。ぜひ聴いてください!
      
今すぐ聴きたい!という方はこちらから。何度でも聴くことができます。
    
 ★B-FM791 「小山助学館ブックカフェ」 →  bookcafe0.gif

kurokawasensei6.jpg
    
ダメ元でオファーしてみるもんですね~
お忙しいでしょうに...ご快諾いただき本当に嬉しいです!
ということで、今週から放送スタート。ぜひ聴いてください!
      
今すぐ聴きたい!という方はこちらから。何度でも聴くことができます。
    
 ★B-FM791 「小山助学館ブックカフェ」 →  bookcafe0.gif

『徳島市街詳地図』発売中!

03.08.2019

弊社刊行物最大のヒット商品『徳島市街詳地図』発売中です!
    
shoutizu.JPG
『徳島市街詳地図』(小山東洋著・小山助学館発行・500円+税)
 
弊社は1906年(明治39年)に創業しました。その年、創業者・小山弥平により作られたのがこの『徳島市街詳地図』です。(「小山東洋」はペンネームです)
漢学者だった弥平は、本を書いて出版社に売り、それを元手に書店を開業しました。「人々の学問の助けになりたい」という想いから社名を「助学館」とし、その志は100年以上経った今も受け継がれております。しかし、当時は地方にまで本が流通せず、新刊も続々と出るわけではありません。そこで、自ら本を作り、売ったのが、弊社の出版事業の始まりであり、その一つがこの地図なのです。
   
shoutizu.JPG
   
徳島駅を中心に、南北は秋田町から旧下助任村、東西は旧安宅村から旧佐古村までの範囲が描かれ、学校・病院・旅館・その他、主な施設名が記されています。100年前の徳島を知る上で貴重な史料ですが、ただぼんやり眺めて、100年前にタイムスリップするのも面白いですよ!

Twitter