小山助学館 - Koyamajyogakukan

小山助学館

小山助学館 B☆CAFE

2012年6月 アーカイブ

B☆CAFEからのお知らせ

nazotoki.jpg
 
『徳島県 謎解き散歩』(須藤茂樹・新人物文庫・予価840円)
 
徳島県の県民性・有名人・特産品・県の人気商品・観光スポットなど「今の話題」と、新人物文庫ならではの歴史・考古・宗教・民俗・文学・自然や、地理の謎・不思議を徳島県の各博物館の学芸員の方々を中心に、わかりやすく、面白く、徳島県の良さを紹介。
 
主な項目
・徳島県の県民性
・阿波武士は最強だった!
・写楽は阿波の能役者か?
・四国遍路はいつ始まったのか?
・幻の大名屈指の蔵書「阿波国文庫」
・鳴門の塩 全国有数の生産地
・「暴れ川」吉野川の謎
 
非常に興味深い!これはぜひとも読んでいただきたい一冊。強く、強くお薦めいたします!7月10日頃発売予定です。ご予約、お待ちしております!

5月28日~29日、作家・鈴木光司先生ご来県!弊社提供のラジオ番組にご出演いただきました。
 
senseiradio1.jpg senseiradio2.jpg
 
 
番組収録中に、突然「漫画描いてよ」と社長から無茶振りされ、POP担当が描いた4コマ漫画とイラスト
 
4komasensei.JPG

irasutosensei.JPG
 
おお...さらにできるようになったな、POP担当よ!
 
 
POP担当から鈴木先生にも無茶振り!「弊社のゆるキャラに名前を付けていただけませんか?」
 
 meimei1.jpg  meimei2.jpg
 
ということで、命名していただきました!『小ものくん』です!どうぞよろしくお願いします。
 
4komanaduke.JPG
 
 
そして鈴木光司先生からPOP担当へリクエストが。先生のメッセージを4コマにして欲しいとのこと。これにはPOP担当も大喜び!鈴木光司先生原作4コマ漫画って...なんて贅沢な!(POP担当談 「生きてて良かった...」)
いつもより気合入れて描きました。『神の応答』
 
4komakamino.JPG 
 
「リングシリーズ累計800万部を超える大ベストセラー作家」って...聞いただけで怖そう...と思いきや、なんとも気さくで優しくて、豪快だけど細かな気配りもできる方でした!先生とお話していると、皆自然と笑顔がこぼれてくる。ご自身で「人間パワースポット」とおっしゃるのも納得です。本物の「大物」って、こういう方をいうんでしょうね。
 
鈴木光司先生、本当にありがとうございました。

  USTREAM生中継の様子はこちら → 【USTREAM】
  ※最後に先生と貞子のミニコントあります(笑)お楽しみに!

『徳島市街詳地図』発売中!

03.08.2019

弊社刊行物最大のヒット商品『徳島市街詳地図』発売中です!
    
shoutizu.JPG
『徳島市街詳地図』(小山東洋著・小山助学館発行・500円+税)
 
弊社は1906年(明治39年)に創業しました。その年、創業者・小山弥平により作られたのがこの『徳島市街詳地図』です。(「小山東洋」はペンネームです)
漢学者だった弥平は、本を書いて出版社に売り、それを元手に書店を開業しました。「人々の学問の助けになりたい」という想いから社名を「助学館」とし、その志は100年以上経った今も受け継がれております。しかし、当時は地方にまで本が流通せず、新刊も続々と出るわけではありません。そこで、自ら本を作り、売ったのが、弊社の出版事業の始まりであり、その一つがこの地図なのです。
   
shoutizu.JPG
   
徳島駅を中心に、南北は秋田町から旧下助任村、東西は旧安宅村から旧佐古村までの範囲が描かれ、学校・病院・旅館・その他、主な施設名が記されています。100年前の徳島を知る上で貴重な史料ですが、ただぼんやり眺めて、100年前にタイムスリップするのも面白いですよ!

Twitter