小山助学館 - Koyamajyogakukan

小山助学館

小山助学館 B☆CAFE

講談社児童文学新人賞を受賞し、デビュー。その後野間児童文芸賞、坪田譲治文学賞などを受賞した作家 椰月美智子先生にインタビューしました。
    
椰月美智子先生.jpg  椰月美智子(やづきみちこ)
   
1970年 神奈川県生まれ。
    
2002年 『十二歳』で第42回講談社児童文学新人賞を受賞し、デビュー。
    
07年 『しずかな日々』で第45回野間児童文芸賞、08年第23回坪田譲治文学賞を受賞。
   
著書に『14歳の水平線』『るり姉』『かっこうの親 もずの子ども』『その青の、その先の、』『伶也と』など多数。



最新刊『14歳の水平線』(双葉社)を中心にお話いただきました。
今すぐ聴きたい!という方はこちらから。何度でも聴くことができます。
    
 ★B-FM791 「小山助学館ブックカフェ」 →  bookcafe0.gif


(ブックレビュー:小説推理2015年9月号掲載)
14歳の水平線レビュー.jpg

作家 木皿 泉先生が「小山助学館ブックカフェ」にご出演!

07.27.2018

木皿泉先生2.jpg
    
木皿 泉(きざら・いずみ)
1952年生まれの和泉務と、57年生まれの妻鹿年季子による夫婦脚本家。
2003年、初の連続ドラマ「すいか」で第22回向田邦子賞、ギャラクシー賞受賞。
その他のテレビドラマに「野ブタ。をプロデュース」(05年)、「セクシーボイスアンドロボ」(07年)、「Q10」(10年)など。
また、初めて手がけた小説『昨夜のカレー、明日のパン』(河出書房新社)は2014年本屋大賞第2位、山本周五郎賞にもノミネートされ、自身の脚本で連続ドラマ化(2013年)もされた。
ラジオドラマ、アニメ映画、舞台脚本などでも活躍。
著書に、シナリオブック『すいか 1・2』
『ON THE WAY COMEDY 道草(全4冊)』(すべて河出文庫)、
エッセイ集『二度寝で番茶』『木皿食堂』
『6粒と半分のお米 木皿食堂2』(すべて双葉文庫)、
『お布団はタイムマシーン 木皿食堂3』(双葉社)など。



7/27~8/16放送予定です。
今すぐ聴きたい!という方はこちらから。何度でも聴くことができます。
    
 ★B-FM791 「小山助学館ブックカフェ」 →  bookcafe0.gif