小山助学館 - Koyamajyogakukan

小山助学館

小山助学館 福島店

2012年9月 アーカイブ

福島店からのお知らせ

「絶園のテンペスト」が、いよいよ放送開始です。CIMG2599 の補正.JPG

1冊に付き1枚コレクションステッカーが入っています。早い者勝ちですよ!!

涼しくなると頭の働きも良くなるような気がします。
そこで大人になったあなたに・・・学生時代を思い出していろいろ勉強してみませんか?
CIMG2587 の補正.JPGCIMG2588 の補正.JPG


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英語や数学、あるいは心理学など置いてあります。
英語や数学は、お子様と一緒にワイワイ言いながらやってみるのも楽しいかと思います。

               朝夕涼しくなって秋めいてきました。

               秋といえばやはり"食欲の秋"ですね。
               えほんの世界にもおいしいお料理やお菓子がいっぱいです。

               今回はそんな本を集めてみました。

CIMG2590 の補正.JPG


      かわいいキャラクターとおいしそうなお料理をぜひご覧下さい。

毎年秋にある"文春文庫秋の100冊"フェア入荷しました。
CIMG2589 の補正.JPG

今年は、今月の新刊で、桜庭一樹さんの「伏」(10月20日より公開されるアニメ映画原作)のキャラクター帯が付いてます。

学力低下が叫ばれる今、お子様と将棋を始めませんか。
将棋で集中力、思考力が培われるそうです。

お子様が楽しめる動物をモチーフにした可愛い将棋があるので、ご紹介します。


 

CIMG2592 の補正.JPGのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうぶつしょうぎ

01.jpgのサムネール画像盤面3×4の計12マス、駒8枚の小さな世界で繰り広げられる、まったく新しい将棋ゲーム。かんたんなルールなのに奥が深く、こどもだけでなく大人でもやり応えがあります。

 

女流棋士・北尾まどか氏がルールを考案し、同じく女流棋士・藤田麻衣子氏がイラスト、デザインを担当。

価格:1,429円+税

 

 

 

おおきな 森のどうぶつしょうぎ

おおきな.jpg

「どうぶつしょうぎ」がバージョンアップ!9×9マスのおおきな森には新しい仲間がたくさん加わりました。
みんなで楽しく将棋をおぼえよう

 

価格:3800円+税

文: きたおまどか(女流棋士)

絵: ふじたまいこ(女流棋士)

    駒(40枚)・布盤・桐箱・あそびかたBOOK

 

 

どうぶつしょうぎのほん
                           
どうぶつしょうぎ.jpgのサムネール画像
これ一冊で、どうぶつしょうぎ名人!
17万個突破のベストセラー将棋ゲームのガイドブック登場!
 
価格 800円(本体762円+税)
 
判型 B6
ISBN 9784344977334

 

 

 


 
どうぶつしょうぎQ.jpg

絵で見てすぐわかる!
「どうぶつしょうぎ」初の問題集!

 

定価 667円+税

ISBN 978-4-344-97596-5 C0076

著者 北尾まどか・川崎智秀・藤田麻衣子

 

上記の商品はすべて幻冬舎エデュケーション発行です


 


 


 


 


 


 


 


 

作家 遠田潤子先生が「小山助学館ブックカフェ」にご出演!

12.01.2017

最新刊『オブリヴィオン』(光文社)についてお話しいただきました。

遠田先生.jpg
 遠田潤子(とおだ・じゅんこ)


1966年大阪府生まれ。関西大学文学部独逸文学科卒。

2009年『月桃夜』で第21回日本ファンタジーノベル大賞を受賞しデビュー。

12年『アンチェルの蝶』が第15回大藪春彦賞候補になる。

14年刊行の『雪の鉄樹』が文庫化された16年に〝本の雑誌が選ぶ文庫ベストテン第一位〟に選ばれ、一気にブレイクした。

他に『カラヴィンカ』『あの日のあなた』『蓮の数式』『冬雷』など。現在、新作が最も注目される作家のひとり。



今すぐ聴きたい!という方はこちらから。何度でも聴くことができます。
    
 ★B-FM791 「小山助学館ブックカフェ」 →  bookcafe0.gif


オブリヴィオン.jpg『オブリヴィオン』(光文社・1728円)
森二が刑務所を出た日、塀の外で二人の「兄」が待っていた―。自らの犯した深い罪ゆえに、自分を責め、他者を拒み、頑なに孤独でいようとする森二。うらぶれたアパートの隣室には、バンドネオンの息苦しく哀しげな旋律を奏でる美少女・沙羅がすんでいた。森二の部屋を突然訪れた『娘』冬香の言葉が突き刺さる―。森二の「奇跡」と「罪」が事件を、憎しみを、欲望を呼び寄せ、人々と森二を結び、縛りつける。更に暴走する憎悪と欲望が、冬香と沙羅を巻き込む!森二は苦しみを越えて「奇跡」を起こせるのか!?



『オブリヴィオン』特設ページ

Twitter