小山助学館 - Koyamajyogakukan

小山助学館

小山助学館 福島店

2012年11月 アーカイブ

福島店からのお知らせ

ろうそく.jpg


CIMG2629.JPG
日常生活に香りを取り入れてみませんか


当店では、アロマキャンドルとアロマディフューザーを販売しております。


いつものお部屋が、ゆらめく炎とほのかな香りで非日常の空間へと変わります(照明は少し落としてくださいね)。


 


          


CIMG2631.JPGドイツpajoma製のアロマグラスキャンドルです。

温かな光が心を落ち着けます。

香りは6種

グレープフルーツカシス/レモン/ローズ&ベリー/バンブー/

ピーチ/バニラ&ローズ

内容量:110g   

燃焼時間:およそ25時間

価 格:735円(税込)

 

 

                                                                                          


CIMG2632.JPGCIMG2632.JPG

アロマディフューザーは3種あります。

    ・ミニヨンハートディフューザー

     可愛らしいハートがモチーフになっています。

       香りは4種

       ローズ/ラベンダー/ピアニー/イランイラン

       内容量:30ml

       持続時間:およそ2~3週間 

       価 格:315円(税込)  

       

      ・コロンディフューザ-                             

CIMG2633.JPGのサムネール画像       香水のような高級感あふれるデザインです。

         香りは4種

         ローズブロッサム&アンバー/チュベローズ&リリー/  

         ホワイトジャスミン&フリージア/ジンジャー&リリー

         内容量:35ml

         持続時間:およそ2~3週間

         価 格:630円(税込)


                           ・リボンディフューザー

                             ソラフラワーが色づくごとに香りが部屋中に広がります。

                               香りは3種

                               ジャスミン/ラベンダー/オーシャン

                               内容量:60ml

                               持続時間:およそ2週間~1ヶ月

                               価 格:788円(税込)

 

          プレゼントとしてあるいはご自分へのご褒美としてお買い求め下さい。

          (余談ですが、ディフューザーとは"拡散器"という意味だそうです)

クリスマスのプレゼントはもう決まりましたか?

小さいお子さんには絵本が一番ではないでしょうか。

CIMG2622.JPGCIMG2623.JPG

 

 

 

 

 

 

 

  

サンタさんのお話や、雪だるまのお話、音のでる絵本などご用意しております。ぜひご覧下さい。

 

また、店内Bunzoさんでは、クリスマスカード、ギフトシールを販売しています。

CIMG2626.JPG

 

絵本に添えて贈ってみてはいかがでしょう。 

さむ~い冬が近づいてきました。

エコで、安全な湯たんぽはいかがですか?

 CIMG2621.JPG

コードレスなのでどこにでも持ち運べて、繰り返し使える蓄熱式のエコ湯たんぽです。

肌触りが柔らかい保温カバーに入れて使用するので、ソフトな心地よい暖かさを体感できます。

保温カバーはお部屋の雰囲気に合わせて選べるピンクとブラウンの2色です。

 

 

  

 ぬく.pngぬくブラウン.png

約20分の充電で、カイロとして約3時間、アンカとして約6時間使用できます。

 

 

 

お値段は一個1980円です。

作家 遠田潤子先生が「小山助学館ブックカフェ」にご出演!

12.01.2017

最新刊『オブリヴィオン』(光文社)についてお話しいただきました。

遠田先生.jpg
 遠田潤子(とおだ・じゅんこ)


1966年大阪府生まれ。関西大学文学部独逸文学科卒。

2009年『月桃夜』で第21回日本ファンタジーノベル大賞を受賞しデビュー。

12年『アンチェルの蝶』が第15回大藪春彦賞候補になる。

14年刊行の『雪の鉄樹』が文庫化された16年に〝本の雑誌が選ぶ文庫ベストテン第一位〟に選ばれ、一気にブレイクした。

他に『カラヴィンカ』『あの日のあなた』『蓮の数式』『冬雷』など。現在、新作が最も注目される作家のひとり。



今すぐ聴きたい!という方はこちらから。何度でも聴くことができます。
    
 ★B-FM791 「小山助学館ブックカフェ」 →  bookcafe0.gif


オブリヴィオン.jpg『オブリヴィオン』(光文社・1728円)
森二が刑務所を出た日、塀の外で二人の「兄」が待っていた―。自らの犯した深い罪ゆえに、自分を責め、他者を拒み、頑なに孤独でいようとする森二。うらぶれたアパートの隣室には、バンドネオンの息苦しく哀しげな旋律を奏でる美少女・沙羅がすんでいた。森二の部屋を突然訪れた『娘』冬香の言葉が突き刺さる―。森二の「奇跡」と「罪」が事件を、憎しみを、欲望を呼び寄せ、人々と森二を結び、縛りつける。更に暴走する憎悪と欲望が、冬香と沙羅を巻き込む!森二は苦しみを越えて「奇跡」を起こせるのか!?



『オブリヴィオン』特設ページ

Twitter