小山助学館 - Koyamajyogakukan

小山助学館

小山助学館 福島店

2012年11月 アーカイブ

福島店からのお知らせ

ろうそく.jpg


CIMG2629.JPG
日常生活に香りを取り入れてみませんか


当店では、アロマキャンドルとアロマディフューザーを販売しております。


いつものお部屋が、ゆらめく炎とほのかな香りで非日常の空間へと変わります(照明は少し落としてくださいね)。


 


          


CIMG2631.JPGドイツpajoma製のアロマグラスキャンドルです。

温かな光が心を落ち着けます。

香りは6種

グレープフルーツカシス/レモン/ローズ&ベリー/バンブー/

ピーチ/バニラ&ローズ

内容量:110g   

燃焼時間:およそ25時間

価 格:735円(税込)

 

 

                                                                                          


CIMG2632.JPGCIMG2632.JPG

アロマディフューザーは3種あります。

    ・ミニヨンハートディフューザー

     可愛らしいハートがモチーフになっています。

       香りは4種

       ローズ/ラベンダー/ピアニー/イランイラン

       内容量:30ml

       持続時間:およそ2~3週間 

       価 格:315円(税込)  

       

      ・コロンディフューザ-                             

CIMG2633.JPGのサムネール画像       香水のような高級感あふれるデザインです。

         香りは4種

         ローズブロッサム&アンバー/チュベローズ&リリー/  

         ホワイトジャスミン&フリージア/ジンジャー&リリー

         内容量:35ml

         持続時間:およそ2~3週間

         価 格:630円(税込)


                           ・リボンディフューザー

                             ソラフラワーが色づくごとに香りが部屋中に広がります。

                               香りは3種

                               ジャスミン/ラベンダー/オーシャン

                               内容量:60ml

                               持続時間:およそ2週間~1ヶ月

                               価 格:788円(税込)

 

          プレゼントとしてあるいはご自分へのご褒美としてお買い求め下さい。

          (余談ですが、ディフューザーとは"拡散器"という意味だそうです)

クリスマスのプレゼントはもう決まりましたか?

小さいお子さんには絵本が一番ではないでしょうか。

CIMG2622.JPGCIMG2623.JPG

 

 

 

 

 

 

 

  

サンタさんのお話や、雪だるまのお話、音のでる絵本などご用意しております。ぜひご覧下さい。

 

また、店内Bunzoさんでは、クリスマスカード、ギフトシールを販売しています。

CIMG2626.JPG

 

絵本に添えて贈ってみてはいかがでしょう。 

さむ~い冬が近づいてきました。

エコで、安全な湯たんぽはいかがですか?

 CIMG2621.JPG

コードレスなのでどこにでも持ち運べて、繰り返し使える蓄熱式のエコ湯たんぽです。

肌触りが柔らかい保温カバーに入れて使用するので、ソフトな心地よい暖かさを体感できます。

保温カバーはお部屋の雰囲気に合わせて選べるピンクとブラウンの2色です。

 

 

  

 ぬく.pngぬくブラウン.png

約20分の充電で、カイロとして約3時間、アンカとして約6時間使用できます。

 

 

 

お値段は一個1980円です。

『徳島市街詳地図』発売中!

03.08.2019

弊社刊行物最大のヒット商品『徳島市街詳地図』発売中です!
    
shoutizu.JPG
『徳島市街詳地図』(小山東洋著・小山助学館発行・500円+税)
 
弊社は1906年(明治39年)に創業しました。その年、創業者・小山弥平により作られたのがこの『徳島市街詳地図』です。(「小山東洋」はペンネームです)
漢学者だった弥平は、本を書いて出版社に売り、それを元手に書店を開業しました。「人々の学問の助けになりたい」という想いから社名を「助学館」とし、その志は100年以上経った今も受け継がれております。しかし、当時は地方にまで本が流通せず、新刊も続々と出るわけではありません。そこで、自ら本を作り、売ったのが、弊社の出版事業の始まりであり、その一つがこの地図なのです。
   
shoutizu.JPG
   
徳島駅を中心に、南北は秋田町から旧下助任村、東西は旧安宅村から旧佐古村までの範囲が描かれ、学校・病院・旅館・その他、主な施設名が記されています。100年前の徳島を知る上で貴重な史料ですが、ただぼんやり眺めて、100年前にタイムスリップするのも面白いですよ!

Twitter