小山助学館 - Koyamajyogakukan

小山助学館

小山助学館 福島店

2013年3月 アーカイブ

福島店からのお知らせ

新一年生の入学式まで1ヶ月余りとなりました。
小学校に入学予定のお子様をお持ちの方はもちろん、お子様たちも期待と不安でいっぱいと思います。
そこで、小学館から出版されている「小学一年生」と「ドラえもんの学習シリーズ」をご紹介します。

CIMG0024.JPG

 

「小学一年生」4月号にはスペシャル付録として、ドラえもんの声で毎日起きられる「タイムマシンどこでもとけいくん」、「ひみつどうぐ文ぐセット」と別冊付録「陰山メソッドまいにちドリル」が付いてます。ランドセルの作り方も載ってます。ドラえもんやポケモンも活躍してますよ。

 

「学習シリーズ」は、ドラえもんやのびたくんと一緒に算数や国語の勉強ができます。まんがで描かれているので、飽きることなく何度でも読み返すことができ、自然と学習が身に付きます。

 

小学1年生.gif

 

ただいま「小学一年生」の年間定期購読の申込みを受付中です。お申込みいただいた方には「ドラえもん とおりぬけフープブックスタンド」が小学館より郵送されます。                                             ブックスタンド.jpg

作家 木皿 泉先生が「小山助学館ブックカフェ」にご出演!

07.27.2018

木皿泉先生2.jpg
    
木皿 泉(きざら・いずみ)
1952年生まれの和泉務と、57年生まれの妻鹿年季子による夫婦脚本家。
2003年、初の連続ドラマ「すいか」で第22回向田邦子賞、ギャラクシー賞受賞。
その他のテレビドラマに「野ブタ。をプロデュース」(05年)、「セクシーボイスアンドロボ」(07年)、「Q10」(10年)など。
また、初めて手がけた小説『昨夜のカレー、明日のパン』(河出書房新社)は2014年本屋大賞第2位、山本周五郎賞にもノミネートされ、自身の脚本で連続ドラマ化(2013年)もされた。
ラジオドラマ、アニメ映画、舞台脚本などでも活躍。
著書に、シナリオブック『すいか 1・2』
『ON THE WAY COMEDY 道草(全4冊)』(すべて河出文庫)、
エッセイ集『二度寝で番茶』『木皿食堂』
『6粒と半分のお米 木皿食堂2』(すべて双葉文庫)、
『お布団はタイムマシーン 木皿食堂3』(双葉社)など。



7/27~8/16放送予定です。
今すぐ聴きたい!という方はこちらから。何度でも聴くことができます。
    
 ★B-FM791 「小山助学館ブックカフェ」 →  bookcafe0.gif

Twitter