小山助学館 - Koyamajyogakukan

小山助学館

小山助学館 福島店

2013年4月 アーカイブ

福島店からのお知らせ

CIMG0072.JPG


最近好調のディスカバー21さんのおすすめ本を集めてみました。
あした.jpgその中でも当店のオススメは、「あした死ぬかもよ?」です。
名言セラピーでおなじみのひすいこたろうさんの本です。
"人生最後の日に笑って死ねる27の質問"に答えてみませんか?

雑学の本といえばこれ!!!
「面白いほどよくわかる」シリーズを集めました。
宗教・哲学・科学・実務・心理学などなど幅広い雑学が読めます。CIMG0071.JPG

2012年本屋大賞第一位の「舟を編む」もうお読みになりましたか?
辞書の編集に携わる人々のお話です。
この本を原作とした映画が4月13日公開です。
映画公開を記念して、「辞書を読む」フェア開催中です。
tokusihimasi koyamajyogakukan fukusihmaten01.jpg.JPG 

日本語に関する書籍を厳選しました。

今一度日本語を見直してみませんか?

作家 木皿 泉先生が「小山助学館ブックカフェ」にご出演!

07.27.2018

木皿泉先生2.jpg
    
木皿 泉(きざら・いずみ)
1952年生まれの和泉務と、57年生まれの妻鹿年季子による夫婦脚本家。
2003年、初の連続ドラマ「すいか」で第22回向田邦子賞、ギャラクシー賞受賞。
その他のテレビドラマに「野ブタ。をプロデュース」(05年)、「セクシーボイスアンドロボ」(07年)、「Q10」(10年)など。
また、初めて手がけた小説『昨夜のカレー、明日のパン』(河出書房新社)は2014年本屋大賞第2位、山本周五郎賞にもノミネートされ、自身の脚本で連続ドラマ化(2013年)もされた。
ラジオドラマ、アニメ映画、舞台脚本などでも活躍。
著書に、シナリオブック『すいか 1・2』
『ON THE WAY COMEDY 道草(全4冊)』(すべて河出文庫)、
エッセイ集『二度寝で番茶』『木皿食堂』
『6粒と半分のお米 木皿食堂2』(すべて双葉文庫)、
『お布団はタイムマシーン 木皿食堂3』(双葉社)など。



7/27~8/16放送予定です。
今すぐ聴きたい!という方はこちらから。何度でも聴くことができます。
    
 ★B-FM791 「小山助学館ブックカフェ」 →  bookcafe0.gif

Twitter