小山助学館 - Koyamajyogakukan

小山助学館

小山助学館 福島店

2013年9月 アーカイブ

福島店からのお知らせ

多くの皆さまから、出版復興基金へ募金をお寄せいただきまして誠にありがとうございました。店頭募金活動の結果をご報告いたします。

第1回店頭募金額:7,557円 (2012.2月~7.25  7月25日入金)
   
第2回店頭募金額:6,535円 (7.26~2013.2.18  2月18日入金)


第3回店頭募金額:6,433円 (2013.2.19~9.20  9月20日入金)


お預かりした募金は上記の日に「財団法人日本出版クラブ大震災出版復興基金」に送金いたしましたので、感謝とともにご報告申し上げます。

                                   小山助学館  福島店

いつの間にか影が長くなってきました。
さわやかな秋と言うにはまだ日中の暑さが邪魔をします。
ですが!夜は確実に長くなっている!
ということで、"ふくろうの本"をご紹介します。
                          CIMG0228 の補正.JPG

和洋の歴史・絵画・建築・生活様式・服飾等を、たくさんの写真や図を使って解説しています。
美しい装丁で選ぶもよし、お好きなジャンルで選ぶもよし。
これからの夜長をステキな本で過ごしてはいかがでしょう。

CIMG0230.JPG

『徳島市街詳地図』発売中!

03.08.2019

弊社刊行物最大のヒット商品『徳島市街詳地図』発売中です!
    
shoutizu.JPG
『徳島市街詳地図』(小山東洋著・小山助学館発行・500円+税)
 
弊社は1906年(明治39年)に創業しました。その年、創業者・小山弥平により作られたのがこの『徳島市街詳地図』です。(「小山東洋」はペンネームです)
漢学者だった弥平は、本を書いて出版社に売り、それを元手に書店を開業しました。「人々の学問の助けになりたい」という想いから社名を「助学館」とし、その志は100年以上経った今も受け継がれております。しかし、当時は地方にまで本が流通せず、新刊も続々と出るわけではありません。そこで、自ら本を作り、売ったのが、弊社の出版事業の始まりであり、その一つがこの地図なのです。
   
shoutizu.JPG
   
徳島駅を中心に、南北は秋田町から旧下助任村、東西は旧安宅村から旧佐古村までの範囲が描かれ、学校・病院・旅館・その他、主な施設名が記されています。100年前の徳島を知る上で貴重な史料ですが、ただぼんやり眺めて、100年前にタイムスリップするのも面白いですよ!

Twitter