小山助学館 - Koyamajyogakukan

小山助学館

小山助学館 福島店

2013年9月 アーカイブ

福島店からのお知らせ

多くの皆さまから、出版復興基金へ募金をお寄せいただきまして誠にありがとうございました。店頭募金活動の結果をご報告いたします。

第1回店頭募金額:7,557円 (2012.2月~7.25  7月25日入金)
   
第2回店頭募金額:6,535円 (7.26~2013.2.18  2月18日入金)


第3回店頭募金額:6,433円 (2013.2.19~9.20  9月20日入金)


お預かりした募金は上記の日に「財団法人日本出版クラブ大震災出版復興基金」に送金いたしましたので、感謝とともにご報告申し上げます。

                                   小山助学館  福島店

いつの間にか影が長くなってきました。
さわやかな秋と言うにはまだ日中の暑さが邪魔をします。
ですが!夜は確実に長くなっている!
ということで、"ふくろうの本"をご紹介します。
                          CIMG0228 の補正.JPG

和洋の歴史・絵画・建築・生活様式・服飾等を、たくさんの写真や図を使って解説しています。
美しい装丁で選ぶもよし、お好きなジャンルで選ぶもよし。
これからの夜長をステキな本で過ごしてはいかがでしょう。

CIMG0230.JPG

作家 木皿 泉先生が「小山助学館ブックカフェ」にご出演!

07.27.2018

木皿泉先生2.jpg
    
木皿 泉(きざら・いずみ)
1952年生まれの和泉務と、57年生まれの妻鹿年季子による夫婦脚本家。
2003年、初の連続ドラマ「すいか」で第22回向田邦子賞、ギャラクシー賞受賞。
その他のテレビドラマに「野ブタ。をプロデュース」(05年)、「セクシーボイスアンドロボ」(07年)、「Q10」(10年)など。
また、初めて手がけた小説『昨夜のカレー、明日のパン』(河出書房新社)は2014年本屋大賞第2位、山本周五郎賞にもノミネートされ、自身の脚本で連続ドラマ化(2013年)もされた。
ラジオドラマ、アニメ映画、舞台脚本などでも活躍。
著書に、シナリオブック『すいか 1・2』
『ON THE WAY COMEDY 道草(全4冊)』(すべて河出文庫)、
エッセイ集『二度寝で番茶』『木皿食堂』
『6粒と半分のお米 木皿食堂2』(すべて双葉文庫)、
『お布団はタイムマシーン 木皿食堂3』(双葉社)など。



7/27~8/16放送予定です。
今すぐ聴きたい!という方はこちらから。何度でも聴くことができます。
    
 ★B-FM791 「小山助学館ブックカフェ」 →  bookcafe0.gif

Twitter