小山助学館 - Koyamajyogakukan

小山助学館

小山助学館 本 店

映画『貞子3D』鑑賞記念4コマ漫画『くどいようだが お前じゃない』

4komakudoi.JPG
山本裕典さん、さすが桜蘭高校ホスト部部長!イケメンっすね~
 
 
映画『貞子3D』観てきました!
3D初体験でした。貞子さんやらガラスの破片やら、とにかく飛び出す飛び出す!ただの背景も奥行きがあって、現実にその場所に居るみたいな錯覚が...今の技術すごいですね~。音の効果と合わせて、何度ビクッ!っと怯えたことか...。ストーリーは先にノベライズとコミカライズで知ってましたが(若干違いましたが)、それでもあの映像は観る価値が充分あるものでした。
 
「リング」シリーズの原作や映画をご存知の方は、その知識で逆に戸惑うことになるかもしれません。なので、シリーズのことは忘れ、全く新しい映画を観る気分でご覧下さい。「リング」シリーズを全く知らずに観る方は、そのまますんなり楽しめると思います。でもホントに怖いですよ~(笑)
 
とにかくいっぱい怖がって、おかげでイヤな事もすっかり忘れて、映画館出たら不思議と元気になってる!そんな映画でした。ぜひ観て下さい、おススメですよー!

作家 香川宜子先生が「小山助学館ブックカフェ」にご出演!

07.15.2015

今すぐ聴きたい!という方はこちらから。何度でも聴くことができます。
    
 ★B-FM791 「小山助学館ブックカフェ」 →  bookcafe0.gif


アヴェマリア.jpg
  『アヴェ・マリアのヴァイオリン』
     
14歳のあすかのヴァイオリンには数奇な物語が隠されていた...。強制収容所に入れられながらも囚人音楽隊員として生き抜いた少女・ハンナ。家族、仲間、そして音楽のすばらしさを高らかに歌い上げた感動の力作。
    
音楽があるかぎり私たちは生きていける!板東俘虜収容所、アウシュヴィッッ、そして21世紀の日本...。戦火をくぐり、数奇な運命に翻弄された一丁のヴァイオリンが生み出す感動の物語!!




6月に文庫版が発売されました。角川文庫562円、小山助学館全店で発売中です。
     
アヴェマリア文庫版.jpg

香川先生2.jpg   香川宜子(かがわよしこ)
   
2月19日生 徳島県徳島市出身
北里大学医学部卒業後、香川医科大学第一内科入局。膠原病、リウマチで有名な倉田典之先生のもとで、日本で初めて膠原病患者の血液フェレーシス方法を発表。南松山病院勤務、道後温泉病院リウマチ科研修を経て開業。
   
●内科医師
●文慶記念内科 内科部長
●医療法人「愛生会」兼松病院 内科勤務
●小説家
代表作品 「アヴェ・マリアのヴァイオリン」KADOKAWA (2014年度 第60回青少年読書感想文全国コンクール課題第図書 高校の部)選定
●剣山伝説研究家