小山助学館 - Koyamajyogakukan

小山助学館

小山助学館 本 店

2016年1月 アーカイブ

本 店からのお知らせ

小山助学館 週間ランキング(1/18~1/24)
  
konshuno.gif
  
文芸書・ビジネス書
1位 業物語
2位 悠久の愚者アズリーの、賢者のすゝめ 2
3位 戦国小町苦労譚 1 邂逅の刻
4位 異世界倉庫の管理人さん 1
5位 君の膵臓をたべたい
    
文庫・新書
1位 仮面病棟
2位 この素晴らしい世界に祝福を! あぁ、駄女神さま
3位 望郷
4位 最弱無敗の神装機竜 8
5位 この素晴らしい世界に祝福を! 3 よんでますよ、ダクネスさん
   
コミック
1位 キングダム 41
2位 マギ 28
3位 坂本ですが? 4
4位 FAIRY TAIL 53
5位 ちはやふる 30

寒い日におすすめ!あったかい飲み物にはちみつを入れてほっこりしませんか?
凍えた大人の心と体にぽにかぽかを (´▽`)ノ
猫好きな方、可愛い猫のアップルティーはいかが?
    
はちみつ01.jpg
    
はちみつ02.jpg
    
はちみつ03.jpg
    
はちみつ04.jpg

本屋大賞ノミネート.jpg

小山助学館 週間ランキング(1/11~1/17)
  
konshuno.gif
  
文芸書・ビジネス書
1位 すごい家事 人生の「掃除の時間」をグッと縮める
2位 空海
3位 魔導師は平凡を望む 12
4位 お伊勢まいり 新・御宿かわせみ
5位 冬の光
    
文庫・新書
1位 竹屋ノ渡 居眠り磐音江戸双紙〔50〕
2位 旅立ノ朝  居眠り磐音江戸双紙〔51〕
3位 典雅の闇 御広敷用人大奥記録9
4位 仮面病棟
5位 ノーゲーム・ノーライフ 8 ゲーマーたちは布石を継いでいくそうです
   
コミック
1位 弱虫ペダル 43
2位 青の祓魔師 16
3位 海街diary 7
4位 弱虫ペダル SPARE BIKE 2
5位 ONE PIECE 80

110周年本店チラシ.jpg

小山助学館 週間ランキング(1/4~1/10)
  
konshuno.gif
  
文芸書・ビジネス書
1位 火花
2位 大人の流儀 5 追いかけるな
3位 下町ロケット 2 ガウディ計画
4位 中国嫁日記 5
5位 愚物語
    
文庫・新書
1位 竹屋ノ渡 居眠り磐音江戸双紙〔50〕
2位 旅立ノ朝  居眠り磐音江戸双紙〔51〕
3位 仮面病棟
4位 ノーゲーム・ノーライフ 8 ゲーマーたちは布石を継いでいくそうです
5位 ソードアート・オンラインプログレッシブ 004
   
コミック
1位 食戟のソーマ 16
2位 ONE PIECE 80
3位 青の祓魔師 16
4位 暗殺教室 17
5位 To LOVEる ダークネス 15

『白猫』『黒猫』ボックスに入ったクッキーと手作りのフェルト・ガラス作品です♪
一つ一つ顔が違うのでお気に入りを見つけてくださいね(´▽`)ノ
     
れもんワークスさんの猫雑貨2.jpg
    
れもんワークスさんの猫雑貨.jpg

小山助学館 週間ランキング(12/28~1/3)
  
konshuno.gif
  
文芸書・ビジネス書
1位 
2位 スクラップ・アンド・ビルド
3位 江ノ島西浦写真館
4位 人魚の眠る家
5位 面倒だから、しよう
    
文庫・新書
1位 ノーゲーム・ノーライフ 8 ゲーマーたちは布石を継いでいくそうです
2位 ソードアート・オンラインプログレッシブ 004
3位 神眼の勇者 3
4位 色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年
5位 使者 百万石の留守居役6
   
コミック
1位 ONE PIECE 80
2位 暗殺教室 17
3位 君に届け 25
4位 きょうは会社休みます。 10
5位 月刊少女野崎くん 7

gantan.JPG

作家 遠田潤子先生が「小山助学館ブックカフェ」にご出演!

12.01.2017

最新刊『オブリヴィオン』(光文社)についてお話しいただきました。

遠田先生.jpg
 遠田潤子(とおだ・じゅんこ)


1966年大阪府生まれ。関西大学文学部独逸文学科卒。

2009年『月桃夜』で第21回日本ファンタジーノベル大賞を受賞しデビュー。

12年『アンチェルの蝶』が第15回大藪春彦賞候補になる。

14年刊行の『雪の鉄樹』が文庫化された16年に〝本の雑誌が選ぶ文庫ベストテン第一位〟に選ばれ、一気にブレイクした。

他に『カラヴィンカ』『あの日のあなた』『蓮の数式』『冬雷』など。現在、新作が最も注目される作家のひとり。



今すぐ聴きたい!という方はこちらから。何度でも聴くことができます。
    
 ★B-FM791 「小山助学館ブックカフェ」 →  bookcafe0.gif


オブリヴィオン.jpg『オブリヴィオン』(光文社・1728円)
森二が刑務所を出た日、塀の外で二人の「兄」が待っていた―。自らの犯した深い罪ゆえに、自分を責め、他者を拒み、頑なに孤独でいようとする森二。うらぶれたアパートの隣室には、バンドネオンの息苦しく哀しげな旋律を奏でる美少女・沙羅がすんでいた。森二の部屋を突然訪れた『娘』冬香の言葉が突き刺さる―。森二の「奇跡」と「罪」が事件を、憎しみを、欲望を呼び寄せ、人々と森二を結び、縛りつける。更に暴走する憎悪と欲望が、冬香と沙羅を巻き込む!森二は苦しみを越えて「奇跡」を起こせるのか!?



『オブリヴィオン』特設ページ

Twitter