小山助学館 - Koyamajyogakukan

小山助学館

小山助学館 本 店

このラノ文庫8月新刊 本日発売!

guddonaitoreibun.jpg
『グッドナイト×レイヴン』 (深沢仁・宝島社690円)
 
「息をするようにスリを行う無気力少年・鈴人。女装癖のある美少年・遊。スピード狂の無口美少女・倉日。知り合いですらなかった3人だが、怪しい男・ワタリヤにはめられ急ごしらえの怪盗チームとなる。一回7万円、実働時間は1時間以下。微妙にイリーガルな匂いのする報酬とスリルに釣られ、盗みを重ねるうちに相性最悪だった3人の距離も近づいていくが、同時に不可解な盗みに隠された意味にも気づきはじめ......。」
 
 
kurosueden2.jpg
『クロス・エデン 2 (魔法王国ミシュリーヌ編 後)』 (吉野匠・宝島社680円)
 
「リアルワールドに魔法が飛び交い、剣の音が響く。オンラインRPG『クロス・エデン』の世界が、現実を侵食し始めたのだ。野望を抱く魔導師・バルドールに命を狙われながら、浩介と仲間たちは少しずつ真相に近づいていく。王女セシルの運命は? そして浩介に秘められた力とは――。シリーズ累計100万部突破『レイン』の吉野匠が贈る、サイバーファンタジーの新シリーズ第一幕。魔法王国ミシュリーヌ編、ここに完結!」
 
 
第2回このラノ大賞で優秀賞を受賞した深沢仁さんの最新作と、あの『レイン』の吉野匠さん2ヶ月連続刊行の後編(1巻は即日重版だったそうです...!)がいよいよ本日発売!このラノ文庫、ますます充実してきました。
来月はこのラノ大賞第1回受賞者の大泉 貴さん・大間九郎さんの新刊が発売との情報が...!こちらも超期待!9月11日発売予定です。
当店では今、このラノ文庫を全作品取り揃えて大プッシュしております!お買い上げの方にはポストカードのプレゼントも実施中!この面白さを一人でも多くの方に知っていただきたいです。ぜひご来店を~!

作家 遠田潤子先生が「小山助学館ブックカフェ」にご出演!

12.01.2017

最新刊『オブリヴィオン』(光文社)についてお話しいただきました。

遠田先生.jpg
 遠田潤子(とおだ・じゅんこ)


1966年大阪府生まれ。関西大学文学部独逸文学科卒。

2009年『月桃夜』で第21回日本ファンタジーノベル大賞を受賞しデビュー。

12年『アンチェルの蝶』が第15回大藪春彦賞候補になる。

14年刊行の『雪の鉄樹』が文庫化された16年に〝本の雑誌が選ぶ文庫ベストテン第一位〟に選ばれ、一気にブレイクした。

他に『カラヴィンカ』『あの日のあなた』『蓮の数式』『冬雷』など。現在、新作が最も注目される作家のひとり。



今すぐ聴きたい!という方はこちらから。何度でも聴くことができます。
    
 ★B-FM791 「小山助学館ブックカフェ」 →  bookcafe0.gif


オブリヴィオン.jpg『オブリヴィオン』(光文社・1728円)
森二が刑務所を出た日、塀の外で二人の「兄」が待っていた―。自らの犯した深い罪ゆえに、自分を責め、他者を拒み、頑なに孤独でいようとする森二。うらぶれたアパートの隣室には、バンドネオンの息苦しく哀しげな旋律を奏でる美少女・沙羅がすんでいた。森二の部屋を突然訪れた『娘』冬香の言葉が突き刺さる―。森二の「奇跡」と「罪」が事件を、憎しみを、欲望を呼び寄せ、人々と森二を結び、縛りつける。更に暴走する憎悪と欲望が、冬香と沙羅を巻き込む!森二は苦しみを越えて「奇跡」を起こせるのか!?



『オブリヴィオン』特設ページ