小山助学館 - Koyamajyogakukan

小山助学館

小山助学館 本 店

現役医師が放つ注目の医療ミステリー!『ブラッドライン』

bloodline.jpg
『ブラッドライン』 (知念実希人・新潮社1890円)
    
「止まらない鮮血、鳴り響くアラーム、飛び交う怒号。手術室は悪夢の戦場と化した! 腹腔鏡手術を受けていた准教授がありえない死を遂げた。教授選をめぐる疑惑、連続するドクターの怪死、異様な血液の謎。「missキシ」「1/2ダンス」の言葉は何を暗示するのか。若き外科医がたどり着いた慟哭の完全犯罪とは。圧巻の四百頁!」
    
2011年に『誰がための刃 レゾンデートル』で、第4回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞を受賞した知念実希人さん最新刊。さすが名門医大卒の現役ドクターということで、壮絶な医療現場のリアルな描写が素晴らしい、注目の医療ミステリーです。
大半は医療に関して素人であろう読者に対して、優れた医療ミステリーは読者にわかりやすく説明し、わかった気にさせ、しかも「このトリックすごい!」なんて思わせる、という至難の業をやってのける。海堂 尊さんの「バチスタ」シリーズなんて、その最たるものだと思います。が、本書も負けていません!帯の「この医学ミステリーはすごい!」の煽り文句に偽りなしです。
ミステリーとして完成度が高いだけでなく、深い人間ドラマ、家族愛、アクションが見事に盛り込まれたこの最高のエンタメ作品、ぜひぜひご一読下さい。
そして新潮社さん......これ早く映画化して下さい!

作家 谷津矢車先生が「小山助学館ブックカフェ」にご出演!

09.09.2019

谷津先生.jpg
   
9/13~放送予定です。
今すぐ聴きたい!という方はこちらから。何度でも聴くことができます。
    
 ★B-FM791 「小山助学館ブックカフェ」 →  bookcafe0.gif