小山助学館 - Koyamajyogakukan

小山助学館

小山助学館 本 店

京極夏彦さん新シリーズ 『書楼弔堂 破暁』

shoroutomuraidou.jpg
『書楼弔堂 破暁』 (京極夏彦・集英社1995円)
    
「明治二十年代の半ば、雑木林と荒れ地ばかりの東京の外れにて、日々無為に過ごしていた高遠は異様な書舗と巡りあう。店の名は、書楼弔堂(しょろうとむらいどう)。古今東西の書物が集められたその店には、迷える者達が〈探書〉に訪れる。京極夏彦新シリーズ。」
    
本は幾らあっても良いもの。読んだ分だけ世間は広くなる。読んだ数だけ世界が生まれましょう。でも、実のところはたった一冊でも良いのでございますよ。ただ一冊、大切な大切な本を見付けられれば、その方は仕合わせでございます。(『書楼弔堂 破曉』)
    
本当に大切な本は、現世の一生を生きるのと同じ程の別の生を与えてくれるのでございますよ。ですから、その大切な本に巡り合うまで、人は探し続けるのです。(『書楼弔堂 破曉』)
    
訪れる客もすごければ、そこでお薦めする一冊もすごい。最後の客だけは架空の人物ですが、まさかあの人の...!京極堂シリーズファンは必読。京極作品の中では読みやすく、ページ数も500と少なめ(?)なのでお薦めしやすい。これ読むとすごく「本を読みたい!」って気持ちになりましたね~ぜひご一読下さい。

作家 谷津矢車先生が「小山助学館ブックカフェ」にご出演!

09.09.2019

谷津先生.jpg
   
9/13~放送予定です。
今すぐ聴きたい!という方はこちらから。何度でも聴くことができます。
    
 ★B-FM791 「小山助学館ブックカフェ」 →  bookcafe0.gif