小山助学館 - Koyamajyogakukan

小山助学館

小山助学館 京アニSHOP

2013年12月 アーカイブ

京アニSHOPからのお知らせ

musaigenno.jpg
第4回京アニ大賞小説部門奨励賞受賞作『無彩限のファントム・ワールド』(KAエスマ文庫680円)絶賛発売中!
    
二十一世紀初頭、遺伝子組み換え施設を襲った爆破テロにより、特殊ウィルスが流出する事件が起こった。
この事件後、人間の脳機能に変異が起き、幽霊や妖怪を認識することが可能となった。
人はそれらの類を《ファントム》と呼んだ。
そして、脳機能の変異と共に、事件の前後に生まれた子供たちはファントムに対抗しうる力を持つ特殊能力者もいた。
    
ホセア学院に通う高校一年生の一条晴彦も能力者の一人で、
《五行の氣》を操り、敵を撃破する先輩の川神舞、
《ファントム・イーター》と呼ばれる特殊能力を持つ和泉玲奈、
《対ファントム要員》の候補生として孤独に戦う水無瀬小糸と共に、
苦しくも楽しい、煩悩溢れる学園生活を送っていた。
     
そして、とある事件をきっかけに彼らはこの世界の真実を知ることとなる――。

『徳島市街詳地図』発売中!

03.08.2019

弊社刊行物最大のヒット商品『徳島市街詳地図』発売中です!
    
shoutizu.JPG
『徳島市街詳地図』(小山東洋著・小山助学館発行・500円+税)
 
弊社は1906年(明治39年)に創業しました。その年、創業者・小山弥平により作られたのがこの『徳島市街詳地図』です。(「小山東洋」はペンネームです)
漢学者だった弥平は、本を書いて出版社に売り、それを元手に書店を開業しました。「人々の学問の助けになりたい」という想いから社名を「助学館」とし、その志は100年以上経った今も受け継がれております。しかし、当時は地方にまで本が流通せず、新刊も続々と出るわけではありません。そこで、自ら本を作り、売ったのが、弊社の出版事業の始まりであり、その一つがこの地図なのです。
   
shoutizu.JPG
   
徳島駅を中心に、南北は秋田町から旧下助任村、東西は旧安宅村から旧佐古村までの範囲が描かれ、学校・病院・旅館・その他、主な施設名が記されています。100年前の徳島を知る上で貴重な史料ですが、ただぼんやり眺めて、100年前にタイムスリップするのも面白いですよ!

Twitter