小山助学館 - Koyamajyogakukan

小山助学館

小山助学館 三加茂店

2012年9月 アーカイブ

三加茂店からのお知らせ

2012090916590000.jpg
4-925253-58-1.jpg
『幸せのタネをまくと幸せの花が咲く』
・無駄な労力は一つもない。早く咲くか遅く咲くかの違いがあるだけ・


幸せのタネは誰もが持っているもの。       
今日!自分の中の鉢に幸せのタネを植えてみませんか?



 4-925253-59-X.jpg

『こころの道』
・ものの見方、考え方ひとつで新しい風が吹いてくる・


・「困った」「もうダメだ」こんな言葉は決して言わない(高杉晋作)
・五十歳からの勉学が歴史に残る偉業を成し遂げる(伊能忠敬)


偉人、武人たちの言葉に、この時代を生きてゆく、心のヒントがきっともらえるはず。
1ページ目から順番に読まなくていい本です。好きなページを開いて下さい。

作家 木皿 泉先生が「小山助学館ブックカフェ」にご出演!

07.27.2018

木皿泉先生2.jpg
    
木皿 泉(きざら・いずみ)
1952年生まれの和泉務と、57年生まれの妻鹿年季子による夫婦脚本家。
2003年、初の連続ドラマ「すいか」で第22回向田邦子賞、ギャラクシー賞受賞。
その他のテレビドラマに「野ブタ。をプロデュース」(05年)、「セクシーボイスアンドロボ」(07年)、「Q10」(10年)など。
また、初めて手がけた小説『昨夜のカレー、明日のパン』(河出書房新社)は2014年本屋大賞第2位、山本周五郎賞にもノミネートされ、自身の脚本で連続ドラマ化(2013年)もされた。
ラジオドラマ、アニメ映画、舞台脚本などでも活躍。
著書に、シナリオブック『すいか 1・2』
『ON THE WAY COMEDY 道草(全4冊)』(すべて河出文庫)、
エッセイ集『二度寝で番茶』『木皿食堂』
『6粒と半分のお米 木皿食堂2』(すべて双葉文庫)、
『お布団はタイムマシーン 木皿食堂3』(双葉社)など。



7/27~8/16放送予定です。
今すぐ聴きたい!という方はこちらから。何度でも聴くことができます。
    
 ★B-FM791 「小山助学館ブックカフェ」 →  bookcafe0.gif

Twitter