小山助学館 - Koyamajyogakukan

小山助学館

小山助学館 三加茂店

2013年2月 アーカイブ

三加茂店からのお知らせ

20130214_114821.jpg


農家の元気で地域の再生! 農業フェア開催中です。

目玉は過去の現代農業を一挙に集めた棚です。
20130214_114653.jpg
あの時、買い逃した分を手に入れるチャンスです。


こちらもよく売れてます。
4-540-09274-X.jpg
これでモグラの達人になりませんか?

担当者その③
文芸書担当
オススメの本は・・・《かおばな憑依帖》

4-10-333081-3.jpg
新潮社 ¥1575

 

江戸の町でバイオテロ!!
怨霊との戦いが"今"はじまる。

徳川吉宗の時代
将軍の地位を巡る争いに敗れた尾張藩の怨霊がアサガオの毒をばら撒いた。
江戸を守るために選ばれたのは
・人間(マザコン)
・その母(生霊)
・吉宗の母(怨霊)
・隠密
・そして象!
彼らに江戸の運命は託された・・・ホントに、この面子で守れるのでしょうか?
破天荒時代小説 ここに開幕!!

『徳島市街詳地図』発売中!

03.08.2019

弊社刊行物最大のヒット商品『徳島市街詳地図』発売中です!
    
shoutizu.JPG
『徳島市街詳地図』(小山東洋著・小山助学館発行・500円+税)
 
弊社は1906年(明治39年)に創業しました。その年、創業者・小山弥平により作られたのがこの『徳島市街詳地図』です。(「小山東洋」はペンネームです)
漢学者だった弥平は、本を書いて出版社に売り、それを元手に書店を開業しました。「人々の学問の助けになりたい」という想いから社名を「助学館」とし、その志は100年以上経った今も受け継がれております。しかし、当時は地方にまで本が流通せず、新刊も続々と出るわけではありません。そこで、自ら本を作り、売ったのが、弊社の出版事業の始まりであり、その一つがこの地図なのです。
   
shoutizu.JPG
   
徳島駅を中心に、南北は秋田町から旧下助任村、東西は旧安宅村から旧佐古村までの範囲が描かれ、学校・病院・旅館・その他、主な施設名が記されています。100年前の徳島を知る上で貴重な史料ですが、ただぼんやり眺めて、100年前にタイムスリップするのも面白いですよ!

Twitter