小山助学館 - Koyamajyogakukan

小山助学館

小山助学館 鳴門店

鳴門店からのお知らせ

3月1日より休業させていただきます。
   
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願いします。

アヴェマリアのバイオリン.jpg
     
徳島出身 香川宜子さんの名作『アヴェ・マリアのヴァイオリン』が、第60回青少年読書感想文全国コンクール課題図書(高校生の部)に選出されました!

14歳のあすかのヴァイオリンには数奇な物語が隠されていた...。強制収容所に入れられながらも囚人音楽隊員として生き抜いた少女・ハンナ。家族、仲間、そして音楽のすばらしさを高らかに歌い上げた感動の力作。

鳴門小学一年生1.jpg
    
もう少しで新学期です!一年生は新生活にドキドキワクワクでしょうか!『小学一年生』にはそんなドキドキワクワクが詰まってます!お子様と一緒に毎月楽しみませんか??定期購読受付中です!

今回御紹介するのは、パズルです。(掛軸ではありません。)
以前より、幼児用パズルは販売していましたが、大人向けは今回が初めてです。
DCIM0353.JPG
こちらのパズルは、『阿弥陀二十五菩薩来迎図』 1000ピースで、価格は3,000円(消費税別)となっています。 
DCIM0354.JPG
こちらのパズルは、『みんな同じ空の下』『幸せまねこ』 各300ピースで、価格は各1,400円(消費税別)となっています。
DCIM0355.JPG
こちらのパズルは、『幸福たくさん』 300ピースで、価格は1,400円(消費税別)となっています。
DCIM0351.JPG
最後に御紹介するパズルは、『御守十三佛』 1000ピースで、価格は3,000円(消費税別)となっています。
(担当曰く、作るだけでも御利益が有りそうな、そんな気がします。完成させればさらに・・・。)

なんでも自分修理する本
販売実績10冊(昨年12月から)
NCM_0010.JPG
ズバリ、実用的な本です。家庭でのちょっとしたトラブルなどの修繕方法が、イラスト付きで、わかりやすく、丁寧に解説されています。
NCM_0011.JPG
この本があれば、自転車のパンク修理も自分でできそう。
NCM_0012.JPG
水道の水漏れも、きちんと直せそう。
価格は、762円+税ですが、それ以上の価値があるのでは(担当も実践済みです。)

作家 遠田潤子先生が「小山助学館ブックカフェ」にご出演!

12.01.2017

最新刊『オブリヴィオン』(光文社)についてお話しいただきました。

遠田先生.jpg
 遠田潤子(とおだ・じゅんこ)


1966年大阪府生まれ。関西大学文学部独逸文学科卒。

2009年『月桃夜』で第21回日本ファンタジーノベル大賞を受賞しデビュー。

12年『アンチェルの蝶』が第15回大藪春彦賞候補になる。

14年刊行の『雪の鉄樹』が文庫化された16年に〝本の雑誌が選ぶ文庫ベストテン第一位〟に選ばれ、一気にブレイクした。

他に『カラヴィンカ』『あの日のあなた』『蓮の数式』『冬雷』など。現在、新作が最も注目される作家のひとり。



今すぐ聴きたい!という方はこちらから。何度でも聴くことができます。
    
 ★B-FM791 「小山助学館ブックカフェ」 →  bookcafe0.gif


オブリヴィオン.jpg『オブリヴィオン』(光文社・1728円)
森二が刑務所を出た日、塀の外で二人の「兄」が待っていた―。自らの犯した深い罪ゆえに、自分を責め、他者を拒み、頑なに孤独でいようとする森二。うらぶれたアパートの隣室には、バンドネオンの息苦しく哀しげな旋律を奏でる美少女・沙羅がすんでいた。森二の部屋を突然訪れた『娘』冬香の言葉が突き刺さる―。森二の「奇跡」と「罪」が事件を、憎しみを、欲望を呼び寄せ、人々と森二を結び、縛りつける。更に暴走する憎悪と欲望が、冬香と沙羅を巻き込む!森二は苦しみを越えて「奇跡」を起こせるのか!?



『オブリヴィオン』特設ページ

Twitter