小山助学館 - Koyamajyogakukan

小山助学館

小山助学館 鳴門店

2012年5月 アーカイブ

鳴門店からのお知らせ

DSCI0023.JPG
ご好評頂いています一番くじプレミアム、本日から『偽物語』を販売いたします。当店はまだこれで4回目の一番くじプレミアムではありますが、お客様のお陰で過去の3回ともすべて完売いたしました。お買い求めの際は早めにご来店頂いたほうが良いかもしれません。
ちなみに画像は陳列したばかりのもので、1時間ほどかけて担当がせっせと並べていました。

DSCI0022.JPG
今年もプロ野球の『マツダ オールスターゲーム2012』のファン投票を受け付けています。場所は入ってすぐ、画像のような感じで設置しています。プロ野球ファンの皆様、ぜひ投票していってください。
なお、去年は好評をえて早く投票用紙が無くなってしまったようです。ファンの皆様、お早めに。

書店での受付は6月14日(木)までです。

DSCI0017.JPG
鳴門店では岩波書店の新書と文庫の蔵出しフェアを行っています。小山助学館各店の在庫をかき集めました。今では手に入りにくい稀少本も混ざっているかもしれません。電話での在庫確認も可能です。この機会にぜひご利用ください。
鳴門店 TEL 088-685-2490

作家 木皿 泉先生が「小山助学館ブックカフェ」にご出演!

07.27.2018

木皿泉先生2.jpg
    
木皿 泉(きざら・いずみ)
1952年生まれの和泉務と、57年生まれの妻鹿年季子による夫婦脚本家。
2003年、初の連続ドラマ「すいか」で第22回向田邦子賞、ギャラクシー賞受賞。
その他のテレビドラマに「野ブタ。をプロデュース」(05年)、「セクシーボイスアンドロボ」(07年)、「Q10」(10年)など。
また、初めて手がけた小説『昨夜のカレー、明日のパン』(河出書房新社)は2014年本屋大賞第2位、山本周五郎賞にもノミネートされ、自身の脚本で連続ドラマ化(2013年)もされた。
ラジオドラマ、アニメ映画、舞台脚本などでも活躍。
著書に、シナリオブック『すいか 1・2』
『ON THE WAY COMEDY 道草(全4冊)』(すべて河出文庫)、
エッセイ集『二度寝で番茶』『木皿食堂』
『6粒と半分のお米 木皿食堂2』(すべて双葉文庫)、
『お布団はタイムマシーン 木皿食堂3』(双葉社)など。



7/27~8/16放送予定です。
今すぐ聴きたい!という方はこちらから。何度でも聴くことができます。
    
 ★B-FM791 「小山助学館ブックカフェ」 →  bookcafe0.gif

Twitter