小山助学館 - Koyamajyogakukan

小山助学館

小山助学館 鳴門店

2012年6月 アーカイブ

鳴門店からのお知らせ

 夏が近づいてきましたね。
 今年も角川文庫の夏フェアを広く展開いたしました。下の画像のように文庫コーナーの平台を広く使って陳列しています。


DSCI0037.JPG




















 購入された方にはもれなくマスコットキャラの『ハッケンくんストラップ』をその場でお渡ししています。シークレット込みで全9種類。今年は祭りをイメージされたそうで、ハッケンくんに祭りに関連したものが付いているようです。ぜひ、この機会に角川文庫を買ってストラップも手に入れてください。


DSCI0035.JPG

 お知らせが遅くなりましたが、鳴門店でも角川グループコミック祭を開催中です。


DSCI0033.JPG
 
DSCI0034.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 当店では画像のように棚と天井との間にポスターをずらーっと並べて展示しています。既にご覧になった方々には好評で壁伝いにポスターを眺めていくお客様の姿がしばしば見られました。なお、ポスターは差し上げられませんが、ポスターと同じイラストの『ポストカード』を角川グループコミック祭の該当商品を購入された方にお渡ししています。


 該当商品は、下の画像のようにコミックコーナーのイベント台に集めていますので、商品と一緒にポストカードをゲットしていってください。


DSCI0036.JPG

 ただいま、鳴門店では入って直ぐ左側のイベント台にて複数の雑学書フェアを展開しています。


DSCI0030.JPGDSCI0031.JPGDSCI0032.JPG

 
 
 
 
 
 


 
 

 
 
 徳間書店の TOWN MOOK シリーズ、KKベストセラーズの一個人特別編集シリーズ、最後に彩図社の雑学系文庫を広く展開しています。哲学や宗教、歴史物、アンダーグラウンドなものまで幅広く揃っていますので、お立ち寄りの際にはご覧になっていってください。

『徳島市街詳地図』重版決定!ご予約受付中!

02.14.2019

弊社刊行物最大のヒット商品『徳島市街詳地図』の重版が決定しました!
3月上旬出来予定です。刷り部数が少ないので、ぜひご予約の上、お買い求めください。
    
shoutizu.JPG
『徳島市街詳地図』(小山東洋著・小山助学館発行・500円+税)
 
弊社は1906年(明治39年)に創業しました。その年、創業者・小山弥平により作られたのがこの『徳島市街詳地図』です。(「小山東洋」はペンネームです)
漢学者だった弥平は、本を書いて出版社に売り、それを元手に書店を開業しました。「人々の学問の助けになりたい」という想いから社名を「助学館」とし、その志は100年以上経った今も受け継がれております。しかし、当時は地方にまで本が流通せず、新刊も続々と出るわけではありません。そこで、自ら本を作り、売ったのが、弊社の出版事業の始まりであり、その一つがこの地図なのです。
   
shoutizu.JPG
   
徳島駅を中心に、南北は秋田町から旧下助任村、東西は旧安宅村から旧佐古村までの範囲が描かれ、学校・病院・旅館・その他、主な施設名が記されています。100年前の徳島を知る上で貴重な史料ですが、ただぼんやり眺めて、100年前にタイムスリップするのも面白いですよ!

Twitter