小山助学館 - Koyamajyogakukan

小山助学館

小山助学館 鳴門店

2012年6月 アーカイブ

鳴門店からのお知らせ

 夏が近づいてきましたね。
 今年も角川文庫の夏フェアを広く展開いたしました。下の画像のように文庫コーナーの平台を広く使って陳列しています。


DSCI0037.JPG




















 購入された方にはもれなくマスコットキャラの『ハッケンくんストラップ』をその場でお渡ししています。シークレット込みで全9種類。今年は祭りをイメージされたそうで、ハッケンくんに祭りに関連したものが付いているようです。ぜひ、この機会に角川文庫を買ってストラップも手に入れてください。


DSCI0035.JPG

 お知らせが遅くなりましたが、鳴門店でも角川グループコミック祭を開催中です。


DSCI0033.JPG
 
DSCI0034.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 当店では画像のように棚と天井との間にポスターをずらーっと並べて展示しています。既にご覧になった方々には好評で壁伝いにポスターを眺めていくお客様の姿がしばしば見られました。なお、ポスターは差し上げられませんが、ポスターと同じイラストの『ポストカード』を角川グループコミック祭の該当商品を購入された方にお渡ししています。


 該当商品は、下の画像のようにコミックコーナーのイベント台に集めていますので、商品と一緒にポストカードをゲットしていってください。


DSCI0036.JPG

 ただいま、鳴門店では入って直ぐ左側のイベント台にて複数の雑学書フェアを展開しています。


DSCI0030.JPGDSCI0031.JPGDSCI0032.JPG

 
 
 
 
 
 


 
 

 
 
 徳間書店の TOWN MOOK シリーズ、KKベストセラーズの一個人特別編集シリーズ、最後に彩図社の雑学系文庫を広く展開しています。哲学や宗教、歴史物、アンダーグラウンドなものまで幅広く揃っていますので、お立ち寄りの際にはご覧になっていってください。

作家 木皿 泉先生が「小山助学館ブックカフェ」にご出演!

07.27.2018

木皿泉先生2.jpg
    
木皿 泉(きざら・いずみ)
1952年生まれの和泉務と、57年生まれの妻鹿年季子による夫婦脚本家。
2003年、初の連続ドラマ「すいか」で第22回向田邦子賞、ギャラクシー賞受賞。
その他のテレビドラマに「野ブタ。をプロデュース」(05年)、「セクシーボイスアンドロボ」(07年)、「Q10」(10年)など。
また、初めて手がけた小説『昨夜のカレー、明日のパン』(河出書房新社)は2014年本屋大賞第2位、山本周五郎賞にもノミネートされ、自身の脚本で連続ドラマ化(2013年)もされた。
ラジオドラマ、アニメ映画、舞台脚本などでも活躍。
著書に、シナリオブック『すいか 1・2』
『ON THE WAY COMEDY 道草(全4冊)』(すべて河出文庫)、
エッセイ集『二度寝で番茶』『木皿食堂』
『6粒と半分のお米 木皿食堂2』(すべて双葉文庫)、
『お布団はタイムマシーン 木皿食堂3』(双葉社)など。



7/27~8/16放送予定です。
今すぐ聴きたい!という方はこちらから。何度でも聴くことができます。
    
 ★B-FM791 「小山助学館ブックカフェ」 →  bookcafe0.gif

Twitter