小山助学館 - Koyamajyogakukan

小山助学館

小山助学館 鳴門店

2012年10月 アーカイブ

鳴門店からのお知らせ

 10月も終わりが見えてきて、いよいよ年賀状用の本や家計簿がたくさん入ってくるようになりました。
 それぞれにコーナーを作って広く展開していますが......例年、置ききれなくなってきます。


DSCI0076.JPGDSCI0077.JPG


















 あと、カレンダーのコーナーも順調に拡張を続けていまして、だいたい去年ぐらいの広さになりました。
 年末・年始に向けて、ご準備はお早めに。


DSCI0078.JPG

 カレンダーもだいぶ入荷してきました。
 下記の画像のようにラックをひとつ増やしてカレンダー・コーナーもどんどん拡張中です。
 また、日記や手帳も並び始めました。
 年明けが近くなってきますと切れてしまう商品もありますので、早め早めにご準備くださいませ。


DSCI0071.JPGDSCI0072.JPG

 どどーんと、長嶋茂雄さんのディスプレイが入り口の近くに展示中です。
 これは12月に発売される『長嶋茂雄 ドリーム・トレジャーズ・ブック』の事前宣伝用のものです。
 宣伝用のチラシに内容見本も合わせて置いてありますので、興味のある方はご覧になっていってください。
 ちなみに、このディスプレイは長嶋茂雄さんと同じ身長だそうです。
 ぜひ、横に立って大きさも体感していってください。


DSCI0073.JPG

 10月に入って、秋の新番組が始まりつつありますね。
 鳴門店でもそれに合わせて、映像化コーナーのコミックを秋の新番組のものと入れ替えてあります。
 場所はちょうどレジから見て正面です。
 アニメやドラマ、映画など、見て面白いと思ったものがありましたら是非お立ち寄りください。


DSCI0070.JPG

『徳島市街詳地図』重版決定!ご予約受付中!

02.14.2019

弊社刊行物最大のヒット商品『徳島市街詳地図』の重版が決定しました!
3月上旬出来予定です。刷り部数が少ないので、ぜひご予約の上、お買い求めください。
    
shoutizu.JPG
『徳島市街詳地図』(小山東洋著・小山助学館発行・500円+税)
 
弊社は1906年(明治39年)に創業しました。その年、創業者・小山弥平により作られたのがこの『徳島市街詳地図』です。(「小山東洋」はペンネームです)
漢学者だった弥平は、本を書いて出版社に売り、それを元手に書店を開業しました。「人々の学問の助けになりたい」という想いから社名を「助学館」とし、その志は100年以上経った今も受け継がれております。しかし、当時は地方にまで本が流通せず、新刊も続々と出るわけではありません。そこで、自ら本を作り、売ったのが、弊社の出版事業の始まりであり、その一つがこの地図なのです。
   
shoutizu.JPG
   
徳島駅を中心に、南北は秋田町から旧下助任村、東西は旧安宅村から旧佐古村までの範囲が描かれ、学校・病院・旅館・その他、主な施設名が記されています。100年前の徳島を知る上で貴重な史料ですが、ただぼんやり眺めて、100年前にタイムスリップするのも面白いですよ!

Twitter