小山助学館 - Koyamajyogakukan

小山助学館

小山助学館 鳴門店

鳴門店のまわり

鳴門店からのお知らせ

DSCI0057.JPG


 鳴門の阿波踊りも間近に迫ってきました。
 桟敷の設置作業も今日から始まって、現在進行形でどんどん組みあがっていっています。
 それに伴い駐車場への入り口がひとつ塞がれた形になって車が入りにくくなってしまっていますが、これも夏の風物詩とご理解のほどよろしくお願いいたします。

 
 鳴門の阿波踊りの日程は、
 8月8日(水)に「選抜阿波おどり大会」を。
 8月9日(木)~8月11日(土)の3日間、当店前に組まれる演舞場で「鳴門市阿波おどり」が行なわれます。
(なお、「選抜阿波おどり大会」の前売り券は当店で販売中です)


 それと、当店でも小山助学館オリジナルうちわの無料配布も始めました。
 店内の目立つところに置いてありますので、ご自由にお持ち帰りください。


DSCI0056.JPG

 夏もだんだん本番になってきましたね。
 それに伴い鳴門の阿波踊りも近くなってきました。
 もう既にご存知かもしれませんが、ポスターが例年採用されていた「NARUTO」から「クリィミーマミ」に変わっています。
 当店でも下記の画像のように外から見える場所に張り出していますので、近くにお立ち寄りの際にはご覧になっていってください。


 鳴門の阿波踊りは、8月8日(水)に「選抜阿波おどり大会」を。
 8月9日(木)~8月11日(土)の3日間、当店前に組まれる演舞場で「鳴門市阿波おどり」が行なわれます。
(なお、「選抜阿波おどり大会」の前売り券は当店で販売中です)


DSCI0045.JPG

作家 木皿 泉先生が「小山助学館ブックカフェ」にご出演!

07.27.2018

木皿泉先生2.jpg
    
木皿 泉(きざら・いずみ)
1952年生まれの和泉務と、57年生まれの妻鹿年季子による夫婦脚本家。
2003年、初の連続ドラマ「すいか」で第22回向田邦子賞、ギャラクシー賞受賞。
その他のテレビドラマに「野ブタ。をプロデュース」(05年)、「セクシーボイスアンドロボ」(07年)、「Q10」(10年)など。
また、初めて手がけた小説『昨夜のカレー、明日のパン』(河出書房新社)は2014年本屋大賞第2位、山本周五郎賞にもノミネートされ、自身の脚本で連続ドラマ化(2013年)もされた。
ラジオドラマ、アニメ映画、舞台脚本などでも活躍。
著書に、シナリオブック『すいか 1・2』
『ON THE WAY COMEDY 道草(全4冊)』(すべて河出文庫)、
エッセイ集『二度寝で番茶』『木皿食堂』
『6粒と半分のお米 木皿食堂2』(すべて双葉文庫)、
『お布団はタイムマシーン 木皿食堂3』(双葉社)など。



7/27~8/16放送予定です。
今すぐ聴きたい!という方はこちらから。何度でも聴くことができます。
    
 ★B-FM791 「小山助学館ブックカフェ」 →  bookcafe0.gif

Twitter