小山助学館 - Koyamajyogakukan

小山助学館

小山助学館 雑貨&文具

2012年7月 アーカイブ

雑貨&文具からのお知らせ

yumiko1.JPG  yumiko2.JPG
 
こんどうゆみこさんのお人柄がよくあらわれた可愛らしいポストカードがズラリと!
1階雑誌コーナーにありますので、ぜひ手にとって見て下さい!
 
 
ところで「こんどうゆみこ」って誰...?という方、当サイト下部をご覧下さい。
「 こんどうゆみこの世界 」と題して、徳島が生んだ新進気鋭のアーティスト・こんどうゆみこさんのコーナーを設置しました。小山助学館は全力でこんどうゆみこさんを応援します!
 
弊社は今後も才能ある、徳島発アーティストをどんどん応援してまいります!ぜひご注目下さい!
 

「小山助学館+(ぷらす)」は、「書店」という枠にとらわれず、便利グッズ・可愛い小物等々を本と一緒にどんどん陳列してしまおう!というコンセプトで始めたコーナーです。これまでもレジ横で少々置く程度はありましたが、これからはドドン!と派手にやっていきます。
 
現在は納涼グッズを中心に展開中!季節や流行で商品がどんどん入れ替わります!
 
purasu0615.JPG  1.JPG

 
purasu06153.JPG

作家 木皿 泉先生が「小山助学館ブックカフェ」にご出演!

07.27.2018

木皿泉先生2.jpg
    
木皿 泉(きざら・いずみ)
1952年生まれの和泉務と、57年生まれの妻鹿年季子による夫婦脚本家。
2003年、初の連続ドラマ「すいか」で第22回向田邦子賞、ギャラクシー賞受賞。
その他のテレビドラマに「野ブタ。をプロデュース」(05年)、「セクシーボイスアンドロボ」(07年)、「Q10」(10年)など。
また、初めて手がけた小説『昨夜のカレー、明日のパン』(河出書房新社)は2014年本屋大賞第2位、山本周五郎賞にもノミネートされ、自身の脚本で連続ドラマ化(2013年)もされた。
ラジオドラマ、アニメ映画、舞台脚本などでも活躍。
著書に、シナリオブック『すいか 1・2』
『ON THE WAY COMEDY 道草(全4冊)』(すべて河出文庫)、
エッセイ集『二度寝で番茶』『木皿食堂』
『6粒と半分のお米 木皿食堂2』(すべて双葉文庫)、
『お布団はタイムマシーン 木皿食堂3』(双葉社)など。



7/27~8/16放送予定です。
今すぐ聴きたい!という方はこちらから。何度でも聴くことができます。
    
 ★B-FM791 「小山助学館ブックカフェ」 →  bookcafe0.gif

Twitter